上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--

紫龍については、以前にもブログに書かせていただいておりますが、
特に爽石が、これから力を入れて研究していきたいスピリチュアルの
一つですので、今後も頻繁にブログに登場すると思います。

ではその紫龍とは一体、どんな存在なんだろうか。
爽石のイメージで思うに、紫龍は魂の入れ替わり(輪廻転生)の情報を
携えている存在なのではないかな、という感じがします。


ここで少し、爽石が紫龍の情報を得るまでの流れをお話しましょうか。

何か直感のようなものが働いた時に空を見ます。
“空を見る”という行動を取らせる必然的な出来事が爽石の身に起きたりします。
(家屋の中では直感が降りてきた時だけ、空の様子をチェックします)

紫龍は快晴の空の時ですと見つけにくく、薄い雲が停滞している時の方が
割と発見しやすいです。
普段は目にしないコバルトブルーの空が、その部分、その方角だけに
存在している。
それを紫龍と呼んでいます。


現在位置から紫龍の見える方角を記憶しておくんですが、
大概、その日のうちに紫龍が現れていた方角では事故や事件などが
起きています。
紫龍の存在を知るまでは“虫の知らせ”と言っていましたが、
今では“紫龍の知らせ”という風に自分の中で表現が自動変換されています。


ニュースになる規模の出来事と、自分に関係する個人的な規模の出来事、
両方の情報を持って現れるので、
どちらの情報なのかを探ることが必要になります。

その探り方について少し考えたのですが、
爽石は日本列島の中心よりも東寄りに住んでいることから、
例えば西の方角に紫龍が現れた場合、場所の特定範囲が広すぎてしまいます。
具体的に何処で起きるのか。
それを判断するには、各方角に少なくとも3名は
紫龍を発見できる方がいて、その方々との情報交換が必要になってきます。
一人では判断出来ない分、大掛かりなことになってしまうと思いますが、
これが出来れば場所を特定出来るようになるのではないかという気がします。
自分が発見した方角には発見しなかったという情報が返ってきた場合は、
それが個人的な規模の情報であるという判断になるということになります。

紫龍の色が鮮やかすぎるほどに情報の危険度は高いので、
紫龍の情報には油断しないように気をつけるようにしています。








只今、ブログ村に参加中
にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
にほんブログ村
















スポンサーサイト
2014.02.26
コメント記入欄
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。