上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
“2014年を「石の年」として、今年は頻繁に
パワーストーンの話題をブログでしていこうと思います”
という前フリ通りの、パワーストーンのお話です。

パワーストーンの愛好家であります、爽石がこれまでに
作成した数個の自作のパワーストーンブレスレットの中から、
特に気に入っている自作ブレスレットのストーン配置を
今回のブログで公開しようと思います。

メインストーンは「スーパーセブン」の10㎜玉、1粒。
サブストーンは「マリアライト」の6㎜玉、2粒。
サポートストーンは「マラカイト」8㎜玉、5粒。

ここで、パワーストーンに詳しい方でしたら、
マラカイトがちょっと浮いた存在に思えるかもしれません。
メインストーン、サブストーン、サポートストーン以外の繋ぎ的役割のストーンに
プレナイト6㎜玉を使うことで、マラカイトが浮かないように設定しました。

上記の組み合わせによるブレスレットが、どのような効果をもたらすのか・・・
このブログを読まれた天然石愛好家の中で興味のある方は、
是非、作成して確かめてみてください。

ちょっと話が逸れますが、
吸収する手と放出する手があるという話を聞いたことはありますか?
手というのは“気”の出入り口になる場所のひとつなんだそうです。
爽石の場合は右手が吸収する手で、左手が放出する手なので、
右手の方に吸収したいパワーのストーンを付け、
左手はパワーがダダ漏れにならないよう、
四神ブレスレットを付けることでコントロールするようにしています。

自分自身のエネルギー(気)をコントロールできるようになるということは、
他人と接する社会の中でモラリティーのある良いことだと爽石は思います。
自分のエネルギーをコントロールできない人間が攻撃的になることと、
負のエネルギーを巧みにコントロールする人間を、
高次元の存在は快く思っていないようです。
それらから身を守る為に、高次元の存在は様々な策を立てて啓示してきますので、
高次元の存在からの情報を聞き逃さない
“受信アンテナ”を持つことが大事だと思います。

高次元の存在は、自分の知り合いの人間の言葉を拝借したり、
見知らぬ人の言葉を拝借したり、時には大事に飼っているペットの
イビキなどを拝借するなど、様々な方法でもって
自分に啓示を送信してきますので、自分が信じても良いと思える
情報だけを受信して吸収するように訓練すること・・・
そのサポート役に買って出てくれるのが、まさに今日のブログで話題にしている、
「パワーストーン」なのです。

自分が気に入っているパワーストーンを大事にすれば、
パワーストーンにも気に入られて、「持ちつ持たれつ」の
関係が築けるところが、まるで生き物のようでもあり
パワーストーンというのは奥が深い存在だと爽石は思います。
スポンサーサイト
2014.01.19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。